catch-img

2年連続売上1位の極意

ディスクリプション:第一営業部課長の小笠原翠は、他業種からの転身で、2年連続売上No1。
今までは自身の数字達成が目標だったが、これからはチームの数字達成も求められる責任ある立場に。
「仕事を楽しむ」がモットーのコンサルタントが、「顧客中心主義」の核心に迫ります。


Q REXに入社するまでの経歴を教えてください

新卒で入った会社では、羽田空港で東京銘菓を販売していました。
そこから転職して、前職では税理士と、税理士を必要としているお客様(起業して顧問税理士を探している人、もしくは顧問税理士の変更を考えている人)のマッチングをしていました。


Q 新卒で入社した会社から前職へ、全く異なる職種へ転職されたんですね!
では、REXに入社してからの仕事内容や、やりがいはどのようなものでしたか?

入社後は営業職として、求人側と求職者側、両方のお客様を繋げる役割を担いました。
私にとってREXが初めての営業職だったのですが、もともと数字という目に見える目標を追いかけるのが好きで、一つずつ目標をクリアしていくことにやりがいを感じました。
その結果、2018年、2019年と2年連続で売上1位、候補者紹介1位を獲得できたのは素直に嬉しかったです!

目に見える数字とはまた違った軸になりますが、会計事務所の代表や、企業の人事担当者、求職者の方々から「ありがとう」「小笠原さんで良かった」と言っていただけたときは、頑張ってよかったなと心の底から思えますね。


Q 現在のポジションは何ですか?

2020年1月より第一営業部 四課の課長に就任しました。


Q 今までよりも、責任が伴うポジションですね。
​​​​​​​就任後に難しさを感じた点はありますか?

今までは個人での目標達成が最重要ミッションでしたが、いまは【課】と【部】とでの達成を意識しなければなりません。
初めてのマネジメント職で手探りですが、メンバーが数字を追うことや業務そのものを楽しめる、そんな課にしていきたいと思っています。
そのためにも、私自身が常に仕事を楽しみたいです。


Q 仕事で大切にしていることはありますか?

REXの経営理念にもある【顧客中心主義】という視点を最も大切にしています。
私たちコンサルタントの役割は、お客様の目標の実現に向けてアドバイスすること。
求職者から要望を聞いて求人側に伝えるだけでは「伝言板」でしかなく、それではお客様の目標の実現に繋がりません。
お客様のためになることであれば、たとえそれが厳しい内容であったとしても正しく伝えるようにしています。
あやふやにせず言い切るのは勇気が要りますが、それこそがお客様の目標の実現に繋がると思うのでしっかりとお伝えしています。


Q 最後に、小笠原さんの考えるREXの魅力とは?

私の業務である人材紹介にスポットを当てて言えば、求人担当、求職者担当と両方の側面から対応できるのが最大の魅力です!
両方の生の声を聞いて、それぞれのニーズを理解しているからこそ伝えられる情報があると実感しています。
求人側だけでなく求職者の方から教わることもたくさんありますよ。

また、社内には教えるのが好きな人、面倒見の良い人が多いです。
聞いたらなんでも教えてくれる壁のないフラットな社風も、新しい社員の方が馴染みやすい理由だと思います。
人間関係で悩んだことはありません!