catch-img

目指すべき組織、課題解決への舵取り

HRコンサルティング部部長の櫻井卓哉は、東京本社の人材紹介コンサルタントで入社後、支社(名古屋)を立ち上げ、現在は東京本社にて人材紹介事業、人材派遣事業、新規ビジネスを束ねるHRコンサルティング部を統括しております。現在のミッション、目指すべき組織、課題への解決など伺いました。


Q1 櫻井さんのREX入社後のキャリアを教えてください​​​​​​​


2016年にREX東京本社に入社して、RACA両面のコンサルタントとして仕事をしました。2017年に名古屋支社の立ち上げのため、支社長として名古屋に赴任しました。

2020年からは大阪支社を含めた地域統括部を統括する部長職として地域全体の戦略策定に関わっています。

2021年に東京に帰任し、現在に至ります。


Q2 現在、櫻井さんは大所帯の組織統括をされておりますが、現在の仕事と役割を教えてください


HRコンサルティング部の部長職として、幅広い領域を所管しています。

事業別だと、人材紹介事業、人材派遣事業、プロコネ事業、アカナビ事業、アライアンス事業の全5事業を統括しています。

5事業が相互にシナジーを生むような舵取りをし、他部門とも連携しながら事業成長を推進しています。


Q3 2021年6月より名古屋支社から東京本社へ帰任し、重要部門の統括を任されましたが、当時の気持ち、悩み、不安など聞かせてください


そうですね、より組織規模の大きな部門の統括を任されるという点では少し緊張感はありました。ただ、あまり不安はありませんでした。

というのも、入社初年度は東京本社に勤務していて、当時一緒に現場で切磋琢磨したメンバーや後輩の多くが引き続き活躍している組織でしたので。

お互いが成長した状態で、改めて一緒に働けるワクワク感の方が上回っていました。

事業立ち上げ期の地域統括部でたくさんの貴重な経験をしてきましたので、「東京にいい風を吹かせたい」「還元したい」という思いが強かったです。


Q4 現在、HRコンサルティング部において課題として捉えていること、また解決するために取り組んでいることを教えてください


組織・事業のDX化は大きな課題と捉え、多くの取り組みをしています。我々は専門特化型のサービスを展開しています。

そして、今まで多くのプロフェッショナルの皆さまへきめ細かいサービスを提供してきました。

組織規模が小さい頃であれば「暗黙知」のようなものが許されましたが、組織規模が大きくなるにつれ、ノウハウを言語化・数値化する必要性が高くなります。

この課題が解決されることによって、更なる大きな成長が見込めると期待し、取り組んでいます。



Q5 では、REXのメンバーに期待していることはありますか?


ハートウォーミングできめ細やかな顧客フォローを、より多くのメンバーができるようになることを期待しています。

データに裏打ちされた行動でありながらも、その行動は顧客を「感動」させることのできる品質であってほしい。

顧客を感動させる体験を積み重ね、コンサルタントとしての自信をつけ、さらに多くの顧客から求められる存在になるための支援をしていきます。


Q6 では最後にREXの魅力と、今後どのような方に入社(仲間)していただきたいかを聞かせてください


目の前の顧客に真正面で向き合い、粗削りでも「チャレンジ」をしてきた経験を持つ方と一緒に仕事をしたいです。

これはREXで高い成果を残しているコンサルタントに共通する経験でもあります。

REXでは今後より顧客のニーズを深ぼったサービスを展開していきます。そういった企業の成長フェーズにおいては、たくさんの「チャンス」「ポジション」が生まれます。

ですので、チャレンジをしてきた方であれば、REXはきっと働いていて「楽しい」と感じられる会社なのではないかと思います。

ちなみに、私も今、結構楽しいです笑
​​​​​​​あなたとお会いできるのを楽しみにしています。